リスク要因

有価証券報告書においては、本投資法人が発行する投資証券(以下「本投資証券」といいます。)又は投資法人債への投資に関してリスク要因となる可能性があると考えられる主な事項を記載しています。ただし、これは本投資証券への投資に関する全てのリスクを網羅したものではなく、記載されたリスク以外のリスクも存在します。また、特に本投資法人及び本資産運用会社の目標及び意図を含め、将来に関する事項が存在しますが、別段の記載のない限り、これら事項は直近の有価証券報告書提出日現在における本投資法人及び本資産運用会社の判断、目標、一定の前提又は仮定に基づく予測等であって、不確実性を内在するため、実際の結果と異なる可能性があります。
本投資法人は、可能な限りこれらのリスクの発生の回避及びリスクが発生した場合の対応に努める方針ですが、回避及び対応が結果的に十分であるとの保証はありません。

本リスクが現実化した場合、分配金の額が低下し、又は本投資証券の市場価格が下落する可能性があり、その結果、各投資家が投資した金額を回収できなくなる可能性があります。
各投資家は、自らの責任において、記載事項を慎重に検討した上で本投資証券に関する投資判断を行う必要があります。

本詳細については、直近の有価証券報告書「3【投資リスク】」をご確認ください。
また、「個人投資家の皆様へ」の「リスクについて」でも分かりやすく解説しています。

page top