投資法人の統治

本投資法人の執行役員は1名以上、監督役員は2名以上(ただし、執行役員の数に1を加えた数以上とします。)とされています。
本投資法人の機関は、投資主により構成される投資主総会に加えて、執行役員1名、監督役員2名、すべての執行役員及び監督役員を構成員とする役員会並びに会計監査人により構成されています。

本投資法人の機関内容

  • 投資主総会
  • 執行役員、監督役員及び役員会
  • 会計監査人

および

  • 内部管理及び監督役員による監督の組織、人員及び手続
  • 内部管理、監督役員による監督及び会計監査人との相互連携
  • 投資法人による関係法人に対する管理体制の整備の状況

の詳細については、直近の有価証券報告書「1【投資法人の概況】(4)【投資法人の機構】」をご確認ください。

管理報酬等

本投資法人が支払う管理報酬等は以下の通りです。

役員報酬

本投資法人の執行役員及び監督役員の報酬の支払基準及び支払時期は、次のとおりとします。

(イ)執行役員の報酬は、1人当たり月額80万円を上限とし、役員会で決定する金額を、当該月の末日までに執行役員が指定する口座へ振込む方法により支払います。

(ロ)監督役員の報酬は、1人当たり月額50万円を上限とし、役員会で決定する金額を、当該月の末日までに監督役員が指定する口座へ振込む方法により支払います。

  • ※本投資法人は、執行役員、監督役員又は会計監査人(以下、本注記において「役員等」といいます。)の損害賠償責任について、当該役員等が職務を行うにつき善意でかつ重大な過失がない場合において、責任の原因となった事実の内容、当該役員等の職務の執行の状況その他の事情を勘案して特に必要を認めるときは、当該役員等の損害賠償責任を、役員会の決議によって、法令の限度において免除することができるものとします。

会計監査人報酬

会計監査人の報酬額は、1営業期間1,500万円を上限として役員会で決定する金額とし、当該金額を当該営業期間の決算期から3ヶ月以内に会計監査人が指定する口座へ振込む方法により支払います。

その他、以下の詳細については、直近の有価証券報告書「4【手数料等及び税金】」をご確認ください。

  • 資産運用会社への支払報酬
  • 一般事務受託者への支払報酬
  • 投資法人債に関する一般事務受託者への支払報酬
  • 投資主名簿等管理人への支払報酬
  • 特別口座管理機関への支払報酬
  • 資産保管会社への支払報酬

なお、上記手数料等については、以下の照会先までお問い合わせください。

(照会先)
MCUBS MidCity株式会社
東京都千代田区丸の内二丁目7番3号
電話番号 03-5293-4150(代表)

投資法人の運用体制

本投資法人の資産運用は、資産運用会社であるMCUBS MidCity株式会社に委託しています。
資産運用会社は、投資法人に対する善管注意義務と忠実義務を負い、業務に取り組んでいます。
資産運用会社の運用体制はこちらをご参照ください。

page top