詳細検索

投資区分
投資エリア
投資地域
物件名称
所在地
取得年月  ~ 
建築時期  ~ 

2018年3月1日現在

項目 物件数 取得価格 投資比率
合計 23 261,349百万円 100.0%

ポートフォリオ一覧(csv)

物件番号 投資地域 物件名 所在地 取得年月 建築時期 取得価格
(百万円)
投資比率
(%)
鑑定評価額
(百万円)
合計 23 261,349 100.0 226,900
OO-01 大阪圏 ツインニジュウイチ ツイン21 大阪府大阪市中央区 2006年08月 1986年03月 68,700 26.3 54,500
OO-02 大阪圏 マツシタアイエムピービル 松下IMPビル 大阪府大阪市中央区 2006年08月 1990年02月 24,600 9.4 21,700
OO-04 大阪圏 エムアイディーレイトキョウバシビル MID REIT京橋ビル 大阪府大阪市都島区 2006年08月 2000年02月 2,300 0.9 1,460
RO-01 大阪圏 コナミスポーツクラブキョウバシ コナミスポーツクラブ京橋 大阪府大阪市都島区 2006年08月 1999年06月 2,780 1.1 3,380
RT-01 東京圏 イオンモールツダヌマ イオンモール津田沼 千葉県習志野市 2006年09月 2003年09月 26,100 10.0 28,400
OO-05 大阪圏 エムアイディーイマバシビル MID今橋ビル 大阪府大阪市中央区 2007年04月 1990年10月 3,270 1.3 2,330
OO-07 大阪圏 キタハマエムアイディビル 北浜MIDビル 大阪府大阪市中央区 2008年04月 2008年02月 10,800 4.1 9,290
OO-08 大阪圏 エムアイディニシホンマチビル MID西本町ビル 大阪府大阪市西区 2008年10月 1989年03月 3,550 1.4 2,180
OO-09 大阪圏 ヒゴバシエムアイディビル 肥後橋MIDビル 大阪府大阪市西区 2013年06月 2010年01月 3,000 1.1 3,620
HR-01 政令指定都市他 ドーミインハカタギオン ドーミーイン博多祇園 福岡県福岡市博多区 2013年09月 2009年01月 2,280 0.9 3,420
OT-01 東京圏 スミトモフドウサンウエノビルロクゴウカン 住友不動産上野ビル6号館 東京都台東区東上野 2015年05月 1993年09月 7,460 2.9 8,300
OT-02 東京圏 ジースクエアシブヤドウゲンザカ Gスクエア渋谷道玄坂 東京都渋谷区 2015年08月 2009年10月 12,220 4.7 14,500
OT-03 東京圏 シブヤサクラガオカスクエア 渋谷桜丘スクエア 東京都渋谷区桜丘町 2015年08月 2010年03月 17,130 6.6 19,500
OT-04 東京圏 ヨコハマクリエーションスクエア 横浜クリエーションスクエア 神奈川県横浜市 2015年08月 1994年03月 7,080 2.7 7,960
TK-01 名古屋圏 ナゴヤルーセントタワートクメイクミアイシュッシモチブン 名古屋ルーセントタワー(匿名組合出資持分) 愛知県名古屋市西区 2015年08月 2006年11月 4,919 1.9 -
OT-05 東京圏 キューブカワサキ キューブ川崎 神奈川県川崎市川崎区 2015年08月 1982年05月 20,050 7.7 22,300
OT-06 東京圏 ヒガシニホンバリグリーンビル 東日本橋グリーンビル 東京都中央区 2015年12月 1998年03月 2,705 1.0 3,030
OR-01 政令指定都市他 センダイキャピタルタワー 仙台キャピタルタワー 宮城県仙台市青葉区 2017年02月 1974年03月 5,500 2.1 6,510
OT-07 東京圏 ササヅカセンタービル 笹塚センタービル 東京都渋谷区 2017年03月 1995年03月 8,700 3.3 9,290
OT-08 東京圏 ユーエスシービル USCビル 東京都江東区 2017年04月 1990年01月 10,800 4.1 5,230
OT-09 東京圏 ヨシヤスカンダビル 吉安神田ビル 東京都千代田区 2018年02月 1989年05月 4,000 1.5 -
OT-10 東京圏 エスエスセイヤクホンシャビル エスエス製薬本社ビル 東京都中央区 2018年03月 2008年01月 9,200 3.5 -
OT-11 東京圏 エムシティアカサカイッチョウメビル M-City 赤坂一丁目ビル 東京都港区 2018年03月 1985年03月 4,205 1.6 -
  • ※1「投資地域」の三大都市圏のうち「東京圏」は東京都、神奈川県、千葉県及び埼玉県、「大阪圏」は大阪府、京都府及び兵庫県並びに「名古屋圏」は愛知県を指し、「政令指定都市他」は三大都市圏を除く政令指定都市及びそれに準ずる主要都市並びに海外を指します。
  • ※2「投資比率」は、小数第2位を四捨五入して記載しています。
  • ※3「鑑定評価額」は、2017年12月31日を価格時点とする不動産鑑定評価書に基づいて記載しています。そのため、2018年2月16日に取得した「USCビル」の追加取得分6,070百万円及び「吉安神田ビル」の4,260百万円、2018年3月1日に取得した「エスエス製薬本社ビル」の10,200百万円及び「M-City赤坂一丁目ビル」の4,280百万円を含みません。また、鑑定評価額には匿名組合出資持分である名古屋ルーセントタワーを含みません。追加取得物件を加えた、2018年3月1日時点の合計の鑑定評価額は251,710百万円です。 
  • ※4「ツイン21」については、ツイン21及びツイン21(底地一部)を1物件として記載しています。

page top